今は動けばOKな中古軽自動車、2007年中にはセルシオクラスの新車に乗り換える!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上位表示競争のゆるいキーワードをカンタンに見分ける魔法のツール!

キーワードを選ぶときには、正しいデータを使って選ばないとすべての努力が水の泡になります。

ポイントはKEI値ではなく、そのキーワードで検索したときのYahoo!検索結果画面の1~2ページ目の競合状況です。

ここの競争が激しいと、いくらKEI値が高くても上位表示は非常に困難です。

では、この競争の激しさを客観的に計る基準はないのでしょうか?

あります。

非常に単純なことです。

しかし、人手で調べようとすると、非常に手間がかかります。

どうにかしてこの作業を効率的にできないかと考え、リッチキーワード・エクスプローラーというツールを作ってみました。

リッチキーワード・エクスプローラーを使うとどんなことができるかというと。。。


検索数が多く、上位表示の競争がゆるいキーワードを誰でも1クリックで見つけることができます。

検索数が多いのにキーワードアドバイスツールでは絶対見つからないキーワードを見つけることができます。

「ビトン」問題や「黒ずみ」問題に対応しています。(これらの問題に関しましては無料レポート「衝撃!間違いだらけのキーワード選び-『ビトン』問題、『黒ずみ』問題をご存知ですか?」をご覧ください。)

SEO対策の知識がなくても、あなたが興味のあるキーワードを1つ入力するだけで、芋づる式に競争のゆるいキーワードが見つかります。

こうした競争のゆるいキーワードを使ってブログを作れば、良質のアクセスが見込めるが上位表示が難しいと言われているYahoo!であなたのブログを比較的容易に上位表示することができます。

こうしたブログにAdSenseやアフィリエイトのリンクを仕込んでおけば、簡単に稼ぐことができます。

検索結果はCSVファイルに保存できるので、Excelで開いて詳細な分析が行えます。

キーワードアドバイスツールプラスとどう違うか???
               ↓
キーワードアドバイスツールプラスで表示されるのはKEI値です。

しかし、私はKEI値では上位表示しやすさの基準として十分ではないと考えています。

Yahoo!で上位表示させたい場合に重要なのは、あるキーワードに対してYahoo!の1~2ページ目に表示される競合サイトの「強さ」です。

そこに強いサイトがそれほど集まっていなければ、比較的容易に上位表示することは可能です。

逆に、そこが強いサイトだらけであれば、かなり手間ヒマかけてがんばらないと上位表示されるのは非常に難しいです。

ちなみに、3ページ以降に表示されてもたいしてアクセスは集まりません。

1~2ページ目に表示されないと意味はないわけです。

このツールは、Yahoo!の1~2ページ目の競合状態を分析して、そこに新しく作ったブログがつけ入る隙がどのくらいあるかを調べるものです。

レポートで報告したキーワードは、そういう意味でかなり隙のあるものばかりです。

詳しい内容を読む

~この内容で人生が少しでもいいように変わればと思います~
スポンサーサイト
2007.01.28 05:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。